女性用育毛剤を使う場合は、まずは薄毛の原因を探るのがお勧め。

女性用育毛剤 女性用育毛剤を使う場合は、まずは薄毛の原因を探るのがお勧め。

女性用育毛剤を使う場合は、まずは薄毛の原因を探るのがお勧め。

薄毛は男性の問題と思われていたのは過去の話。

 

今は女性も薄毛に悩まされる時代となっています。

 

市場で扱われる女性用育毛剤の種類も増え、ズラリと並ぶ棚の前で、一体どれを使えば良いのか分からなくなっている方も多いと思います。

 

選びにくいのは、女性の薄毛の原因が、多様である事に起因します。

 

原因=男性ホルモンである事が多い男性の薄毛(AGA男性型脱毛症)に比べ、女性は原因が特定しにくいのです。

 

特に見分けにくいのが、女性ホルモンの減少が原因で薄毛になっている場合です。

 

女性ホルモンが減ると、全体のパーセンテージ的に、男性ホルモンが増える事になります。

 

このような場合、男性が、男性ホルモンが多すぎて薄毛になるのと同様な現象が、女性にも起こります。

 

女性の男性型脱毛症という意味でFAGA(F=Female=女性)と呼ばれます。

 

FAGAはミノキシジル配合の女性用育毛剤が、効果を発揮します。

 

ここは気を入れて、自分の薄毛が、女性ホルモンの減少が原因であるかどうか、見分けたい所ですよね。

 

見分けポイントは、やはり「更年期年齢である」というのが一番に挙げられます。

 

しかしストレスが多い現代社会において、20代でもホルモンバランスが崩れている人は多く、一概には言えません。

 

こうした事情から、育毛剤を使う前にクリニックなどに行き、一度ホルモンバランスを見てもらうのがお勧めです。

 

女性用育毛剤で抜け毛が減りました

 

女性用育毛剤を使い始めてから抜け毛が減りました。

 

使い始めてからすぐに効果が現れたのでびっくりしました。

 

こういう物って長く使うことが大切と聞くので、すぐに効果がでないと思っていたからです。

 

抜け毛が減るということは、それだけ髪の毛が増えるということなのでとても嬉しいです。

 

私はセミロングなのですが、シャンプーのたびに短い髪の毛が抜けていくのでとても心配だったのです。

 

まだ夏の初めで頭皮もそんなにダメージを受けていないはずなのに、こんなに髪の毛が抜けていくのはやはり老化のせいかしらと思っていました。

 

それに髪の毛が細くなっていくのも心配でした。

 

とにかく髪の毛に栄養を与えなければと女性用育毛剤を使い始めたのですが、抜け毛が減ったということはやはり栄養が足りていなかったのかもしれません。

 

頭皮の乾燥を防ぐ効果もあるそうなので、年を取ると肌と同じように頭皮にも潤いが足りなくなって髪が抜けていったのかもしれませんね。

 

使い始めてすぐに効果が出てきたので、これからが楽しみです。

 

髪の毛が増えるだけではなく艶も出てくると聞くので、サラサラヘアを取り戻せるかもしれません。

 

秋になると毎年抜け毛が増えるので、紫外線対策もしっかりしておこうと思います。