女性用育毛剤を選ぶときの基準

女性用育毛剤 女性用育毛剤を選ぶときの基準

女性用育毛剤を選ぶときの基準

育毛剤というと男性のためのものというイメージがありますが、女性用育毛剤も普通に店頭では販売されています。

 

購入する前に、どのような基準で選んだらいいのか理解しておく必要があります。

 

育毛剤は抜け毛が増えてきたなと感じたときに使用を検討するものです。

 

抜け毛の量が増える原因はさまざまですが、そのひとつにホルモンバランスの崩れが考えられます。

 

男性ホルモンの影響が強くなると抜け毛が増えるのです。

 

男性ホルモンに対して抑制作用を持つもの、もしくは女性ホルモンの調整作用を持つ育毛剤を選ぶ必要があります。

 

ホルモン作用を持つ育毛剤かどうかは、パッケージに記載されている成分を見れば知ることができます。

 

どんな成分がホルモンに影響を及ぼすのか事前に調べておきましょう。

 

成分の一例として、男性ホルモン抑制作用としてチョウジや黄金リキッドが、女性ホルモン調整作用としてフラボステロンやヨモギエキスがあります。

 

ホルモンに影響を及ぼすもの以外としては、血行を促進させるものや抗菌作用を持つ育毛剤があります。

 

これらは、フケが多く出たり頭皮が乾燥しているなと思ったときに使います。

 

女性用育毛剤は頭部の状況によって正しく使い分けることが大切です。

 

育毛剤を使ったらかえって悪化したということにならないよう、慎重に選ぶ必要があります。

 

人気の女性用育毛剤を使ってみました

 

30代前半、友人たちに比べると髪の毛が薄くなってきたことが気になるようになりました。

 

昔から細くて弱々しい感じの髪なのですが、30歳を超えたころから抜け毛の量が増えてきたんです。

 

まだ薄毛になるには早いと思います。

 

こんなこと友人には相談できませんし、育毛剤を使って育毛対策をすることにしました。

 

女性用育毛剤ですが、マイナチュレを選びました。

 

調べてみると一番人気がありそうだったからです。

 

無添加で優しい育毛剤であることや、肌がデリケートな状態でも使うことができると知り、これが良いなと思いました。

 

ふけや抜け毛が少なくなり、育毛剤の効果を感じてきたのが三ヶ月ぐらい経ってからです。

 

1年ぐらい使わないと効果がないと思っていたので、効果を早くに感じで嬉しくなりました。

 

弱かった髪の毛が太くハリができてましたし、しっとりまとまるようになってきました。

 

髪の毛がふわりとボリュームアップしたら、友人達からなんか雰囲気変わったねと言われるようになりました。

 

薄毛が改善されると嬉しくなり、自分に自信が持てるようになりました。

 

マイナチュレをリピートしています。

 

人気の女性用育毛剤なのですが、こんなに効果があるなら人気なのもわかりますね。